作成者別アーカイブ: マユミール

【紺屋町ネプタ同好会】~突撃!隣のねぷたさん(19)~

こんにちは。津軽恋女、マユミールです。 前回東地区町会連合会ねぷたさんからご紹介いただき 紺屋町ネプタ同好会の会長、後藤実さんに取材させて いただきました。 1.団体の活動方針、モットー、特徴、出陣回数 明治時代その前からの記録も残る紺屋町ネプタはその伝統継承と 下町地区の親睦と活性を目的に出陣しています。 モットーはあえて規制をつくらない、皆の参加を第一にしています。 幽玄、ゆったりと表現されることが多い弘前ねぷたですが、紺屋町 ネプタの囃子は少し早めの『勢い』が特徴です。 出陣回数は連続18年。 2.弘前ねぷたのここが好き 観光よりも自分達が祭りを楽しみ、伝統を大切にして 子供達へつないでいくところ。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦について 知っています。20人~協力できそうです。 ◆取材御礼 今回の取材は会長後藤さんのお囃子の練習会におじゃまして 取材させていただきました。ご紹介者の大中会長も同席いただき 恐縮です。 取材3度めにして思うのは、皆さんあらかじめ資料を用意して下さったり 熱い思いを語って下さったり、『ねぷた』を大切にしていることをひしひしと 感じます。 今回掲載の写真も後藤会長の高校生の頃のお写真です。 このほか会長のお父様が弘前ねぷたについてうけた東奥日報の取材記事も 拝見させていただきました。 さらに特筆したいのは、お囃子の研究の皆さん。市内、町ごとの旧節まわしを 聴かせていただき、この上ない贅沢な時間を過ごしました。 ありがとうございました。 ギネスへのご協力もよろしくお願いします。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【東地区町会連合会ねぷた】~突撃!隣のねぷたさん(18)~

こんにちわ。 いくつになっても津軽恋女、マユミールです。 前回の境関ねぷた愛好会さんからのご紹介で、 東地区町会連合会ねぷた会長、大中実さんに 取材させていただきました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 基本理念 子供たちには、地域ねぷたへ参加することで地域愛を感じてもらいます。 大人達には地域内の絆を深めていただきます。 全ての方には、弘前ねぷたまつりの参加を夢見て、弘前愛を育んで いただきます。 特徴 『城東』というように、お城の東にある地区として、四神相応の『青龍』を シンボルマークに取り入れています。 絵師は昔から聖龍院龍仙氏一筋です。 出陣回数 連続4回 (前身、城東友の会などの通算では30数回の出陣となります) 2.弘前ねぷたのここが好き 運行当日ではなく、小屋掛け、製作、お囃子の練習など 2ヶ月にわたる期間を町内の方々とともに過ごすことこそが 重要で、地域の絆を強めるまたとないお祭りだと思います。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦について 知っています。50~100人目標で考えています。 ◆取材御礼 今回会員の皆さん10人ほどが集まっていただき、その結束力と 取材のみならず弘前ねぷたの見識、思いをたくさんうかがうことが できました。 伝説の威風堂々の昇り龍は四神相応のいわれからというのを 聞かせていただき、勉強になりました。 祭り本番の運行の様子と取材時の印象はなぜか通じるものがあります。 今回はまさに勇猛果敢。ブログを見てくださってる皆さん。 是非この取材と本番の運行をリンクして見ていただきたいです。 ありがとうございました。ギネスのご協力もよろしくお願いします。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【境関ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(17)~

はじめまして。津軽恋女、マユミールです。 人生初ブログ。取材させていただいたのは 境関ねぷた愛好会の会長、津嶋洋一さんです。 1.団体の活動方針、モットー、特徴、出陣回数 いただいた武者絵入りねぷた用名刺!にある運営理念には‥ “幼い頃、夏になるとどこからともなく聞こえてくる 笛の音色、太鼓の鼓動‥ あの『じゃわめぐ』気持ちを子供たちに、後世に伝え残したい。” と、記されていて‥ 地域で活発な、体育会や野球部活動の母体がねぷたになっているそうです。 大人も子供もじゃわめぐ心を表現することのできる会が境関ねぷた。 出陣回数は27回。 2.弘前ねぷたのここが好き 凜として、粛々したところが好き。 それでいて熱いものが腹の底から沸き上がってくる。 3.ねぷた囃子でギネス挑戦について 知っています。囃子組、地域の野球部を中心に協力を考えています。 ◆取材御礼 初のブログ取材。名刺交換の手が震えてたのに気付かれていたはず。 しかしながら、熱く語っていただきました。 地域に根差し子どもの健全育成ばかりでなく、青年から大人への成長も 見守るような優しさと力強さのある団体と感じました。 ありがとうございました。 ギネスへのご協力もよろしくお願いします。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ