作成者別アーカイブ: タカスケ

【三大地区ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(65)~

こんにちは、タカスケです。 今回は三大地区ねぷた愛好会の会長、工藤清彦さんと 絵師の田中玄鳳さんに取材させてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 今年で2年目。三大地区の子供たちをねぷた祭りに参加させて 良い思い出を作ってもらいたい。 2.弘前ねぷたのここが好き 工藤さん ねぷた囃子とねぷたの形 田中さん 赤ん坊の頃から出てるので自然と好きになってました 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦は知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか?? 5人くらいは。 今年で2年目の三大地区のねぷた。 取上など広範囲の住宅街にありながら、ねぷたの団体がなかった 三大地区なので、何とか子供たちにねぷたに出る楽しみを知って 欲しいとの思いで会を結成。とにかく継続して地域に浸透させたい との熱い思いを語っていただきました。 子供たちにとってねぷたに気軽に出られる環境は必要です。 三大地区ねぷたの皆さんには頑張ってもらって、息の長いねぷた 団体として活躍してほしいです。 また絵師の田中玄鳳さんは高校2年生の時に、同じくねぷた絵師の 館田龍節さんら同級生と「ねぷたの鬼」という会を作って合同運行に 参加したことがあるとのこと。 高校2年生だけで会を作ってねぷたを出すとは驚きました。 また、高校生だけでねぷた運行の許可がおりた昔の大らかさも良いですね。 写真提供 路上社

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【北明ねぷたの会】~突撃!隣のねぷたさん(56)~

こんにちは!タカスケです。 今回は北明ねぷたの会会長中畑範彦さんに 取材させてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 先代の斎藤北明の画風を残したいとの思いで活動してます。 今年で7年目です。 2.弘前ねぷたのここが好き 会の中での人と人との結びつき。 弘前ねぷたの台数の多さは他の祭りと比べても誇れると思う。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってました。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 今のところ5人くらい、これから呼びかけてみます。 先代の斎藤北明さんはタカスケも大好きなねぷた絵師さんだったので 取材後も中畑さんと北明さんの画風談議をしてしまいました。 これからも斎藤北明さんの画風を残すためにがんばってもらいたいですね。 写真提供 路上社

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【大沢ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(45)~

こんにちは!タカスケです。 今回は石川小学校の生徒の皆さんにねぷた囃子を教えてくれた 大沢ねぷた愛好会の三上純さんと小田桐洋子さんに取材させて もらいました。 1.団体の活動方針、モットー、特徴、出陣回数 誰でも参加できる自由なねぷた。今年で9年連続になります。 2.弘前ねぷたのここが好き 運行の時のお囃子、お酒も勿論(笑) 小屋掛けから皆でねぷたを作り上げるところ。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? はい 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 20人くらいは参加したいと思います。 三上さん、小田桐さんともに一生懸命子供たちに笛を教えていました。 区の子供たちとのコミュニケーションを図る上でも、笛の指導は 大事なことなんだなあと再認識させられました。 写真提供 路上社

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【新岡ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(25)~

こんにちは!タカスケです。 今回は鼻和ねぷた子供会さんから紹介してもらった、 今年から弘前ねぷたまつりに参加する新岡ねぷた愛好会 事務局の塩崎浩嗣さんに取材をさせてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 若い世代が中心のねぷたです。 自分たちが上の世代の人たちを引っ張っていくように頑張りたい。 2.弘前ねぷたのここが好き 中学時代に同級生だった前田鶴仙さんが描いたねぷたの絵を見て衝撃を受けた。 それがきっかけで好きになりました。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? ねぷたまつりの参加が初めてなのでどれくらい笛が吹けるようになるか わからないけど、練習して10人くらいは参加したいです。 今回は塩崎さんのトラックの中で取材させてもらいました。 タカスケは大きいトラックに乗るのが初めてだったので 良い経験をさせてもらいました。 今年初めて弘前ねぷたまつりに参加する新岡ねぷた愛好会さんは 新規参加の町会を母体とするねぷたです。 初めてのねぷたなのでどれくらい人が集まってくれるかなど心配な 事も多いそうですが、新岡町会の皆さんのためにきっと素晴らしい 運行を見せてくれるでしょう。 途中、同じ職場で働く前田鶴仙さんもお話に加わってくれたのですが 写真はNG。もちろん新岡ねぷたの絵を描くそうです。 こちらも楽しみですね。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | 2件のコメント

【鼻和ねぷた子供会】~突撃!隣のねぷたさん(21)~

こんにちは!タカスケです。 今回は鼻和ねぷた子供会の前田優考さんに 取材をさせてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 子供たちにねぷたに触れてもらいたい(内の中でゲームばかりではダメ) 好きになってもらいたいという思いでねぷたを運行して、去年で3年連続で 出陣しました。 2.弘前ねぷたのここが好き 笛や太鼓の音を聴くとじゃわめぎます。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 10名くらいは参加したい。 今回前田さんにお話を聞かせてもらって子供たちにねぷたを好きに なってもらいたい という気持ちを強く感じました。 子供たちにお囃子を学んでもらいたくて独自に津軽組さんにお願い して講習会を開くなどされたそうです。 残念ながら、今年は鼻和ねぷた子供会さんは弘前ねぷたまつりに 参加しないそうです。 それでも子供たちのために津軽組さんによる笛の講習会を行う予定が あるそうです、素晴らしいことですね。 ちなみに八嶋龍仙さんのねぷた絵師デビュー作は鼻和のねぷただった んですよと、ねぷた好きには嬉しい豆知識も教えていただきました。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | 1件のコメント

【大浦為信佞武多會】~突撃!隣のねぷたさん(16)~

こんにちは!タカスケです。 今回は大浦為信佞武多會の五十嵐清勇さんを 取材させてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 大浦為信公が築城した大浦城(城址は現津軽中学校校地)の歴史を 地元の子供たちに伝えていきたい。 2.弘前ねぷたのここが好き 出したい人がねぷたを出せるところ。 ねぷたに参加した子供たちの笑顔。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 20人くらい。 今回取材した五十嵐清勇さんは大浦為信佞武多會の絵師として活躍して おられましたが、残念ながら今年は描かないそうです。 「大きな為信の顔」のねぷた絵は観客を楽しませてくれました。 そしてタカスケが楽しみにしていたのは見送り絵の花火! 本物を見てるかのようにきれいで毎年楽しみにしてる方も多いと思います。 今回はその描き方を実演してくださったり(腹筋を使った大変な作業) 花火を描くために花火の本や写真で研究したという話を聞かせていただきました。 花火や大きい為信を見れないのは淋しいですが、新しい絵師さんやこれからの 大浦為信佞武多會を楽しみにしています! 五十嵐清勇さんのウェブサイトは http://www.mingeiiwakisan.com/

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【津軽扇美会】~突撃!隣のねぷたさん(14)~

こんにちはタカスケです。 今回は津軽扇美会の絵師福島秀樹さん、そして秀樹さんのお父さんで 代表の福島文雄さんにインタビューさせてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 子どものため(孫のため)ねぷたの楽しさを伝えたい。 今年で4年連続の出陣となります。 2.弘前ねぷたのここが好き 団体の名前にもあるように扇の形が好きです。 特に(骨組みが)木製の温もりのあるねぷたが好きですね。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 10人くらい。 秀樹さん、文雄さんにお話を聞かせてもらって ねぷたへの愛情、情熱を感じました。 絵は秀樹さんが手がけて、ねぷたの骨組みは文雄さんによる 木製の手作り、ねぷたのために作業所を改築するなど家族 一丸となった手作りのねぷた、本当に羨ましく感じました。 写真はねぷたの常設小屋となってる作業所に収められた 骨組みや太鼓台。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【さくら組】~突撃!隣のねぷたさん(11)~

こんにちはタカスケです。 今回はさくら組の代表、西澤真悦さんにインタビューさせてもらいました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 子どもからお年寄りまで皆が楽しめるねぷたを目指しております。 今年で6年連続の出陣となります。 2.弘前ねぷたのここが好き 絵が好きです、特に見送り絵。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 知ってます。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 10人+子どもたち さくら組は弘前ねぷたの中で数が少ない担ぎねぷたの団体。 「ずっと担いでるわけじゃないけど人数が足りないとキツイんです(笑)」 確かに大型の担ぎねぷたは見てるだけでも重さが伝わってきますよね。 今年も担ぎねぷたで弘前ねぷたを盛り上げてください!

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【富田清水町会青年部】~突撃!隣のねぷたさん(7)~

こんばんは!タカスケです。 今回は富田清水町会青年部の松岡昭浩会長と絵師の安田昭治さんに お話を聞かせてもらいました。 1.団体の活動方針、モットー、特徴、出陣回数 子供達の元気が何よりです、そして祭りの継承のために頑張ってます! 富田清水町会は40年以上前からねぷたを出していましたが、 富田清水町会青年部となってからは今年で25年連続、 組になってからは11年目です。 2.弘前ねぷたのここが好き 弘前にあるのが当然なもの。ただ騒ぐだけの祭りではなく、 勇壮な山車と隊列が魅力。 3.ギネスに挑戦は知ってますか? 知ってます、是非協力したい。 4.ギネスに挑戦に何人くらい参加できそうですか? 大人15人くらいと子供達 お二人の写真はNGだったので、今年の組ねぷたの骨組みの写真を撮りました。 組ねぷたは時間がかかるので松岡さんの車庫で1月から作業が始まり、 小屋掛けはゴールデンウィーク中に行うそうです。 松岡さん、安田さんと鼎談させてもらって、お二人のねぷたへの情熱を 感じられました。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ