作成者別アーカイブ: トンスケ

【藤代ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(26)~

トンスケです。 藤代ねぷた愛好会の前会長である佐藤茂美さんと 現会長の木村保さんにお話をうかがって来ました。 1.モットー・特徴・出陣回数 津軽為信の子孫がいる土地のねぷたである、という自負を持っています。 2歳から64歳まで、三世代が参加しています。 子供会の時から大人になるまで、ずっとねぷた小屋を通じて 繋がりを育てているのが誇りです。 出陣回数は去年までで35年、連続出陣31年です。 2.弘前ねぷたのここが好き 送り絵の美女がいいですねー(笑)。 弘前ならではの灯籠の形にも愛着があります。 枠に絵を貼った途端に現れる、あの存在感に毎年感動します。 それまで作ってきた努力が花開く、熱い一週間がたまりません。 3..ギネスについて 新聞やラジオで聞いていましたが、場所など具体的には知りませんでした。 4.参加予想人数 その日は最後の追い込みなので、私たちは二人とも行けませんが 囃子方が10~15人は参加できると思います。 伝統ある団体です。地域に根差した自分達のねぷたへの愛情と 誇りがビシビシ伝わってするインタビューでした。 小屋の作業はなんと早朝5時から始まるそうです! 写真提供 路上社

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | 2件のコメント

【弘前ねぷた組】~突撃!隣のねぷたさん(13)~

トンスケです。 4月19日、雪が降る中、弘前ねぷた組の会長の齋藤謙二さんと 囃子方の沢田はつやさんにお話をうかがって来ました。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 創設22年。2回休んだのと連続出陣20回です。 “子供たちを中心にした子供たちが喜びねぷた” 子供は参加費0円。お菓子は弘前一と評判です。子供は服装自由で 参加しやすくしている一方、掃除などのしつけはしっかりを心掛けています。 2.弘前ねぷたのここが好き 静かだけど力強いところです。 私たちのねぷたは高さ8m、弘前でも5番めの大きさで、灯籠が台に固定 されてないので、台から上をすべて回すことができるのが特徴です。 その重さ3tの大きなねぷたをできるだけ畳まず、滑らかに操る。 そして毎年蓬莱橋までの坂を一気に駆け上がるのが誇りです。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? 去年から知っていました。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 今年出陣するかどうかまだ不透明だが、20~30人は確保できると思います。 話せば話すほど、ねぷたへの熱い思いがほとばしる感じです。 私もこの5年ほど笛で参加させていただいていますが、熱くて 温かい弘前ねぷた組さんなのでした。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ

【弘前銀座街協会】~突撃!隣のねぷたさん(12)~

はじめまして、トンスケです。 今回トンスケがお邪魔したのは弘前銀座街協会の高松塁さんです。 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 去年で連続17回出陣、運行は20回め。 特徴はほとんど手作りというところでしょうか。 ねぷたの骨組を置く場所がないので、毎年本体をバラして保管しています。 小屋掛けをしたら、ねぷたの骨組みを組み立て直すところから始まります。 2.弘前ねぷたのここが好き どこが好き、と聞かれても困るぐらい好きです。 子供のころからねぷたに親しんできて、もう身体にしみついてしまっています。 弘前ねぷた速報ガイドを絵本代わりに育ちました(笑) 3..ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? もちろん知ってます、ねぷたの団体が皆協力し合うイベントって 今までなかったので、とても楽しみです。 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 今回のギネス挑戦をきっかけに笛を覚えてもらって20人以上の 参加を目標にします。 トンスケ自身もここ2年、銀座街ねぷたのねぷたに参加しています。 囃子の練習をしたりみんなで作業したりしていると、ご近所の方も 小屋に集まってきます。90歳を過ぎたようなお年寄りから下は首の 座らない赤ちゃんまで、集まる場所があるのは素晴らしいことだと 思います。3世代から4世代の人が一緒にひとつのことを作って いく空間、ぜひ守っていって欲しいと思います。

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ