日別アーカイブ: 2011年7月3日

【下新町ねぷた愛好会】~突撃!隣のねぷたさん(43)~

水族館で観る魚を不謹慎にも「美味しそう」と表現してしまうブンスケです。 今回は下新町ねぷた愛好会終身名誉会長、三上敏行さんに突撃! 1.団体の活動方針・モットー・特徴・出陣回数 29年 モットー:ヤーヤドー!(周りから分けワガね~(爆)とのヤジも飛び交う) 2.弘前ねぷたのここが好き 小さい時からたずさわっているので、ずーとこのねぷたは好きなんだけど、 今感じるのは年代を越えてみんなで交流できる事がすばらしくて、年をとっても 「わげもの」さ加わっていること。 3.ねぷた囃子でギネスに挑戦を知っていますか? はい! 4.ギネスに挑戦に団体から何人くらい参加できそうですか? 最低で 5人位 下新町のねぷたといえば、生首飛び交う怖いねぷたというイメージが ありますが、実は指定をしているのではなく、絵師にお任せでなんだ そうです。下町のねぷたの雰囲気を意識してくれているのかなぁ~ っておっしゃっておりました。 古い時代のねぷたを見せたい!伝統の担ぎ太鼓を伝えたい! そんな熱い三上さん。 メンバーで最近こだわっているのは電気付きの纏(まとい)の傘の色。。。 毎年何かにちなんでやっているそうです。 昨年はワールドカップにちなんで南アフリカの色。 さて今年は? 「秘密♪」と言われました。 下新町はブログもやっています。是非! 写真提供 路上社

カテゴリー: 突撃!隣のねぷたさん | コメントをどうぞ